工具紹介




タイヤの破損・脱落した事故車を積載車に載せるためには台車が必要です。
タイプの違う台車を状況に合わせて使い分けるため常に装備しています。


当社オリジナル台車

ジャッキアップ量を抑えるため側面を低くして補強を入れてあります。






三谷自動車製台車

このタイヤは割れません。三谷さんが割れない樹脂から削りだした物らしいです。
硬い樹脂のため引っ張る方向に斜めにでも滑ってついていきます。
三谷さんは通常、直径10センチのタイヤらしいのですが無理を言って13センチのタイヤを作ってもらいました。






油圧式カードーリー

ボディに触れずにタイヤを持ち上げて移動できます。
路上で素早く車体の向きを変えるのには適しています。
積載車に積むには幅がありすぎて適していません。






オシテミッカー

ほんの少しジャッキアップするだけでタイヤの下に差し込めます。
使用してみたところ宣伝文句の通り本当によく滑ります。
運転席のシートの後ろ程度のスペースで収納できるので便利です。






石川自動車製・むさしの剣

エアロパーツ装着車の牽引、積込み時に使用します。
フレームに付いている牽引フックに取り付けてアーチ部分でエアロパーツを「かわし」ます。






当社オリジナル・バイクリフト

大型バイク・ビッグスクーターを無傷・安全に運ぶために製作しました。
専用ページへ